ライフハッカー日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ版「孤独のグルメ」公式LINEスタンプが発売開始

ファン待望の五郎さんのLINEスタンプが遂に登場

 f:id:shoonkazu:20170512143935j:image

引用:テレビ東京公式サイトより

 

本当に待ってました…!

 

TVドラマ「孤独のグルメ」公式LINEスタンプが発売開始になりました。交換は100コインで可能。色んな種類の五郎さんがありますね。

 

 

 

孤独のグルメSeason6は絶賛放送中なので、都内に住んでいる方なら美味しいお店の情報がゲットできます。ちなみに今日は高田馬場にあるミャンマー料理です。

 

ぼくが過去に書いた記事でも、ドラマで登場した中でうまいお店を紹介しています。

 

  

そして、今日ぼくは孤独のグルメの音楽を手がけているスクリーントーンズのライブに行ってきます。

 

f:id:shoonkazu:20170512143500j:image

 

この様子はまた別のブログで書きます。今から楽しみですね、それでは。

マレーシア旅行記①クアラルンプール国際空港からダブルツリーbyヒルトンへ

クアラルンプールに到着

f:id:shoonkazu:20170510234642j:plain

 

1日目はマレーシアのクアラルンプールに到着しました。5月3日現在で気温は30℃ほど。やはり暑いですね。

 

クアラルンプール国際空港はKLIAとKLIA2に分かれています。

 

2014年5月から開業したKLIA2はLCCが就航するターミナルになっています。

 

今回ぼくはエアアジアXを使ったのでKLIA2に到着しました。

KLIA2に離発着する航空会社は以下の通り。

 

早速電車に乗ってみる

 

KLIA2からKLセントラル駅までの交通手段は下記の3つが考えられます。

  1. 電車
  2. 高速バス
  3. タクシー

今回ぼくはこの中でも30分ほどで付ける電車を選択しました。高速バスやタクシーが1時間程度かかるのに対して、電車は30分ほどでKLセントラル駅まで行けるからです。

 

電車はKLIAエクスプレスとKLIAトランジットの2種類があり、日本で言う特急と急行のような違いがあります。

 

f:id:shoonkazu:20170511224425p:plain

クアラルンプール国際空港の公式サイトによるとKLIA2からKLセントラル駅までKLIAトランジットだと39分、KLIAエクスプレスだと33分かかります。

KLIA Transit - 39 minutes from klia2 to KL Sentral

KLIA Ekspres - 33 minutes from klia2 to KL Sentral

KLIA to klia2 via KLIA Transit or KLIA Ekspres - 3 minutes

 

KLIAエクスプレスのチケットカウンターはLEVEL2にあります。

 

f:id:shoonkazu:20170511223722j:plain

引用:クアラルンプール国際空港公式サイトより

 

値段は55RM。日本円で1400円ほどなのでなかなかの値段がしますね。それでも時間には変えられないので購入。

 

f:id:shoonkazu:20170511222143p:plain

 

タッチ&ゴー形式でSuicaみたい使えます。駅もとてもきれい。

 

f:id:shoonkazu:20170511223426j:plain

 

KLIAエクスプレスの車内の様子。無料Wi-fiもついていますので、車内も快適です。

 

f:id:shoonkazu:20170510231354j:image

 

KLIA2からおよそ30分ほどでKLセントラル駅に到着しました。人が多いです。

 

f:id:shoonkazu:20170510222216j:image

 

KLセントラル駅には日本語の表示もありますので、初海外という人も安心です。

 

f:id:shoonkazu:20170510233248j:image

 

市内の電車に乗る

 

せっかくKLセントラル駅に着いたばかりですが、まずはペトロナスツインタワーを見たいのでLRTを使ってKLCC駅まで移動します。路線図も東京に比べたら楽勝ですね。

 

 

f:id:shoonkazu:20170511230154p:plain

 

券売機で切符の代わりとなるトークンを購入。クアラルンプールの券売機では10リンギット以上のお金が使えないので、電車に乗るときには5リンギット以下の細かいお金を用意するようにしましょう。

 

f:id:shoonkazu:20170511230712p:plain

 

トークンが出てきます。このトークンもタッチ&ゴー形式で使えますので、ピッとタッチしたらゲートが開きます。

 

f:id:shoonkazu:20170510233256j:image

 

 ペトロナスツインタワー

ひゃー、高い。これを見てようやくクアラルンプールに来た実感が沸いてきました。

 

f:id:shoonkazu:20170511212613j:image

 

 

ホテルへ向かう前にKLCC駅構内にスーパーがあったので、立ち寄ってみました。ぼく旅先のスーパーに寄るのが大好きなんです。なんだかその土地を感じることができるんですよね。

 

f:id:shoonkazu:20170511214113j:image

 

見たこともない野菜や魚を見るだけで、「あぁ、自分はいま異国にいるんだ!」ということが実感できることが堪りません。 

 

f:id:shoonkazu:20170511214150j:image

 

おみやげにはカップヌードルを買いました。チリクラブ、ラクサ、トムヤムクンの3つ。

 

f:id:shoonkazu:20170511214155j:image

 

ブルツリーbyヒルトンへ

 

ヒルトンホテルに到着。日本円で9千円ほどでした。この広さと清潔感なら文句なしです。日本ではなかなかこの値段で泊まれませんからね。

 

ちなみにぼくは、海外ホテルの予約にはBooking.comを使っています。 以前まで楽天トラベルを使っていましたが、ホテルによっては3千円ほど安く予約できたこともあり、 それからすっかりBooking.comを使うようになりました。

 

f:id:shoonkazu:20170511212713j:image

 

f:id:shoonkazu:20170511212746j:image

 

f:id:shoonkazu:20170511212801j:image 

 

KLCC駅周辺で手軽にご飯を済ますならTAPAKへ行こう 

KLCC駅周辺でさくっとご飯ができるところがあります。

 

TAPAKと呼ばれる野外フードコートがあり、何台もの販売車が地元の料理やジュース、アイスクリームなどを販売してとても盛り上がっています。

 

f:id:shoonkazu:20170511212957j:image

 

ぼくはアヤムゴレンのセットメニューを注文。鶏の唐揚げとタイ米、きゅうりなどの野菜がついたものですが、この量で12RMでした。日本円でおよそ300円という破格の安さです。 

 

f:id:shoonkazu:20170511212857j:image

 

アヤムゴレン以外にもおいしいマレーシア料理はたくさんあります。

 

その他の料理についても、別の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

 

 

 

 夜に再びペトロナスツインタワーへ。本当にきれい。

 

f:id:shoonkazu:20170511000002j:image

 

パビリオンへ

クアラルンプールで最も賑わっているといえばこのパビリオンです。

 

f:id:shoonkazu:20170511213813j:image

 

f:id:shoonkazu:20170511213829j:image

 

 

再びホテルに帰還

 今日はホテルのラウンジでビールを飲んで明日に備えます。

 

f:id:shoonkazu:20170511213015j:image

 

明日は午前中にクアラルンプールの市内をブラブラした後に、いよいよシンガポールへ向かいます!

海外旅行の移動が苦痛でお金が高いと感じている人は、格安航空会社のビジネスクラスを狙ってみよう。

 旅のはじまりは飛行機での移動から

f:id:shoonkazu:20170508214902j:plain

 

皆さん、こんにちは。 

 

GWが終わってしまいましたね。ぼくは5連休を使ってマレーシアとシンガポールを旅していました。

 

国内線で何度かLCCは使ったことはありますが、国際線で初めてLCCを使いました。

 

とは言っても、あの直角の座席で長時間の移動は無理だとわかっていたので、Airasiaのバーゲンセールを使ってビジネスクラスで行きました。

 

ぼくは1年前から来年のGWは絶対にマレーシアに行くと決めていたので、セールの情報が出たら即ポチっとしました。

 

ビジネスクラスでこれはマジで安い。

 

f:id:shoonkazu:20170508215955p:plain

 

LCCのセールの情報は、SNSやメルマガ登録をしておくことで入手できます。

 

安く航空券を手に入れるためにも、「情報収集は命」です。

 

✔ Airasia

✔ バニラエア

ジェットスター

PEACH 

 

実際の席がこれ。座席はフルフラットにできるタイプで一般的な航空会社のエコノミークラスより快適でした。

 

f:id:shoonkazu:20170508211524j:plain

 

お水も付いてきます。

 

f:id:shoonkazu:20170508213535j:plain

 

ブランケットもふっかふか。空調が効いている機内でも全然寒くありません。

 

f:id:shoonkazu:20170508214122j:plain

 

席はボタンひとつで自由に倒すことができます。

 

f:id:shoonkazu:20170508214416j:plain

 

そして、HUAWEIのタブレットを借りることができます。ただし、ひとつだけ注意。

 

映画や音楽があるのですが、日本語に対応したものがほとんどありません。機内で映画や音楽を楽しみたいという方は自分でタブレットを持ってきましょう。

 

映画や音楽ならAmazonプライム会員がお得です。

 

f:id:shoonkazu:20170508214524j:plain

 

機内食は別で注文。サイズはかなり小さめですが、小腹を満たすには十分な量です。

 

f:id:shoonkazu:20170508214741j:plain

 

海外旅行は体力的にも金銭的にもキツいという方でも、これなら大丈夫なはず。LCCはセール情報が大切ですので、SNSやメルマガをチェックして、安くラクして海外旅行を楽しみましょう。

何のために生まれてきた?大志を抱いて、事を成すためじゃねーのかよ。

日本の夜明けぜよ

f:id:shoonkazu:20170501225833j:image

 

人生の悩みは尽きないですね。

 

かくいうぼくも地元か、東京で働くかかなり悩んでいます。

 

この問題に正解はないんです。将来どういう生活を送って、いかに自分らしくいれるかにかかっています。

 

それでも転職サイトを見ても、イマイチぴんとくるものがない。

 

かと言って、今の生活もイヤだ。

 

じゃあ、自分は一体どんな人生や働き方をすることが理想なんだろう?

 

かの坂本龍馬も地元の高知に残って剣術の先生になるか、江戸で日本という国を変えるか、迷ったそうです。

 

龍馬は江戸で国を変えることを選びました。偉人は必ず大変な方を歩んでいくんですよね。

 

竜馬がゆくには、そのあたりの心情の変化について書かれています。

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

 

やっぱり俺はデカい男になりたい

f:id:shoonkazu:20170501231402j:image

 

迷ったときにはクラークの言葉が突き刺さります。少年よ、大志を抱け」

 

おれは何のために生まれてきたんだ?

 

このまま平凡な生活を送って死ぬのか?

 

そんなんでいいのかよ、おれ。

 

やっぱり大きな事を成して人生を終えたい…。

 

地元も好きで、東京でデカいことも成し遂げたいって矛盾したようなことを言っているかもしれません。

 

大前研一さんは以下のことを言っています。

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。

 

本当にその通りだと思います。

 

何か事を成したいなら、突き抜けるしかない。

 

やっぱりぼくはデカい男になりたいです。忙しくていいし、そうしないと自分の存在価値を見出せない。

 

会社の人や友人にまで言われました。

 

君はもっと大きな世界で羽ばたいてほしいと。

 

感想文じみた記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

はてなブログ開始から2か月が経過。初心者なりに感じた2つのこと。

ブログ開始して2か月が経ちました。

f:id:shoonkazu:20170430001352j:plain

 

気づけばという感じで2か月ブログを書き続けました。

 

途中から毎日書くことを習慣にして、70記事ほど書くことができました。

 

1か月目を終えたときに1000PVを超えるという目標を設定しました。そのときの記事についてはこちらをどうぞ。

 

 

結果としては、1600PVでした。

 

うん、思ったより楽勝でした。というか、自分が設定した目標が低すぎました。それでも前回の3月がおよそ600PVだったので、2.7倍の伸び率です。

 

5月の目標は、「3000PV達成する」を目標にしていきます。5月はシンガポールとマレーシアに旅に出るので面白い記事が書けそうな予感。がんばります!

 

最後に、以下がぼくがブログを書きながら感じた点です。

 

良かった点

  • 毎日書き続けられたこと。
  • 読まれる記事と読まれない記事がはっきりしてきたこと。

 

悪かった点

  • 量にこだわって、内容の面白みに欠けた。
  • デザインの悪さが気になった。
  • 画像の少なさが際立った。

 

これからは質にこだわる必要が出てきました。もっと画像を使ったり、文章中のデザインも工夫しないといけないですね。

 

はてなブログPerfect GuideBookを購入しました。無知によるアウトプットほどひどいものはないですよね。勉強します。

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

2か月目に得た反省を踏まえつつ、3か月目も頑張っていきますので、よろしくお願いします!