ライフハッカー日記

ぼくが愛用している東京のゲストハウス

いま東京で1番おすすめのゲストハウスはここだ!

f:id:shoonkazu:20170326183625j:image

先日、東京で宿泊する機会があったのでゲストハウスを利用しました。ぼくは以前から交流型ゲストハウスをおすすめしていますが、今回は新たにいいゲストハウスを発見したのでご紹介。

関連記事:

shoonkazu.hatenablog.com

 

その名も「シーナと一平」です。

 f:id:shoonkazu:20170326083416j:image

なかなかゲストハウスの名前とは思わないかもしれませんが、とにかく泊まって良かった!と思える宿なので、さくっと3点ほどいいところを紹介します。

 

場所は池袋駅から西武池袋線で一駅と好立地です。椎名町駅から徒歩5分くらいなので、交通のアクセスはいいです。

 

①できたばかりで内装が新しい

まずはなんと言っても清潔感だと思います。ここはまだできて1年くらいで、内装は浴室、洗面所も含めてめちゃくちゃキレイでした!

 

築40年の空き家をリノベーションしたのですが、もう新築同様の心地よさです。

 

②スタッフの対応が抜群にいい

f:id:shoonkazu:20170326083755j:image

ぼくが宿泊したときは、ちょうどオープン1周年だったのでカウンターに座っていると無料で豚汁を食べさせてくれました。

 

そしてぼくが豚汁を食べているときも、程よい距離感で話しかけてくれ、はじめて来た場所なのにアウェー感を感じることなく、ゲストハウスの雰囲気になじめたのも良かったですね。

 

普段はカフェとコーヒーや甘味をいただくこともできます。

 

③ドミトリーが最大で4名。少人数なのでゆっくり過ごせる。

 この少人数制は結構ありがたいです。人数が多くなると、それだけ雑音も増えますし、何より乾燥するし、室温も上がるんですよね。

 

ここは最大で4名までなので、程よい人数だと思っています。都内にはおしゃれで名の通っているゲストハウスが何か所かありますが、とにかく一部屋の人数が多くて空気が悪いところもたくさんありました。

 

今は名前が通っているようですが、何か改善しないとあれはダメですね。きっとゲストも離れていくでしょう。

 

ここはぼくが知っている東京のゲストハウスの中では、ぶっちぎりにおすすめです。

 

普段はミシンを使ったワークショップを開催しており、下町文化も同時に感じることができます。また、椎名町駅周辺にも総菜屋や銭湯などたくさんあるので、ぶらぶら散歩するのにもいいです。

 

公式サイト:

www.sheenaandippei.com

広告を非表示にする