ライフハッカー日記

ぼくが考える将来の車のあるべき姿

これからの将来、車をどうなっていくのか?

f:id:shoonkazu:20170326094629j:image

車は地方だと生活に必要なものになってきますよね。都心だと駐車場代だけでもバカにならないし、何より維持費用にお金を捻出するより、公共交通機関が発達しているので、そこまで車は必要ないと思います。

 

ぼくはこれから全自動運転とシェアカーの時代になると予想しています。

 

どんな車がこれから流行るのか?

 

今日はこんなニュースも飛び込んできました。今後は電気自動車や全自動が中心になってくるでしょう。

 

どんどんと今ある車やバイクは廃れていき、電気自動車や全自動運転の車が台頭してくるでしょう。排ガス規制強化の流れも受けて、これは間違いないと思います。



人間の進化は加速していきますよね。「明かり」ひとつにしても、ここ何百年でろうそく→提灯→ランプ→電灯→蛍光灯→LEDと進化を続けてきました。電話だってそうです。100年前の人がスマートフォンなんて想像できなかったくらいに時代は進化しています。

 

 

ぼくはとくに全自動運転に期待しています。日産から2020年までに高速道路と一般道を走行できる全自動運転の車が販売されるとのことなので、本当に早く実現してほしいですね!

 

いい車はほしいですが、今買ったとしても数年後には時代遅れになる可能性が高いので、あと3年は待ちます。

 

 

車の費用はどうなっていくのか?

 

・駐車場代

・ガソリン代

自動車保険

自動車税

・車検代

・車両代

 

おそらく車を持っていると毎月、毎年こんな費用がかかってくると思いますが、電気自動車がさらに普及するとガソリン代は劇的に減るでしょうね。これから充電ポートはもっと増えてくるはずです。

 

また、都内では結構ありますが、シェアカーも流行になってくるでしょう。毎日乗るわけでもない人が、これだけの費用を払っていたら無駄すぎますからね。

 

乗りたいときに乗る。この流れは間違いなくくるでしょうね。レンタカー屋とかリース会社はもっとシェアカーをやっていくべき。きっと自動車自体を買わない人が増えるような気がします。

 

 

 

リモートワークが増えて、好きなときに好きな場所で仕事をする、そんな時代になってきます。そうすると、必要なときに少し乗れればいいやという人が増えてくるはずです。

 

高級車に乗っていることがステータスみたいな時代は過去の話になるでしょう。そうすると、車両代や車検代もなくなって、より身近に車を利用できる人が増えると思います。

 

まぁ、そうするとトヨタとか日産とか自動車メーカーにとっては大打撃なので、すぐにとはいかないと思いますが、個人的にはこういう時代が早く来てほしいです。

 

広告を非表示にする