ライフハッカー日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってる人はやっている短期型投資のクラウドバンクがすごすぎる

短期投資ならクラウドバンク

f:id:shoonkazu:20170326223312j:image

最近、クラウドバンクという短期投資を始めました。1万円から運用できるし、期間も5か月前後と短いので安心感があります。

 

何より銀行に預金してても0.001%の金利で儲かるわけがない。さっさと貯金しているお金はとのに回しましょう。

 

具体的な投資先は?

f:id:shoonkazu:20170326214314j:image

 

具体的な投資先は明記されていませんが、中小企業や風力発電などのファンドがメインとなっています。

 

運用にかかる手数料は?

f:id:shoonkazu:20170326214553j:image

口座開設料など一切かかりません。投資信託だと信託報酬で1%前後もっていかれるパターンも多いので、手数料が無料なのは本当にありがたいです。

 

どれくらい儲けられるの?

f:id:shoonkazu:20170326214915j:image

 

投資先にもよりますが、クラウドバンクによると平均利回り6.78%とのことなので、100万円投資したら6万ちょっと利子がつく計算です。

 

クラウドバンクのサイトにもシュミレーターがあるので実際にやってみました。

 

30万円を利回り6.4%で5か月運用すると、

f:id:shoonkazu:20170326215540j:image

 

所得税を差し引いて6千円ちょっとリターンが得られます。もちろん確実ではないですが、銀行に預金していても絶対に得られないリターンですよね。

f:id:shoonkazu:20170326215639j:image

  

さいごに

日本では貯金が主流ですが、アメリカやヨーロッパでは投資が主流ですよ。

 

銀行の金利が0.001%の時代ですから、100万円預けてても10円くらいしか利子がつきません。ほんと預金してるだけアホらしい。

 

今のご時世、預金するくらいなら投資だと思います。特に長期でやる積立投資は、若いうちからやっておけば複利の効果で雪だるま式にお金を増やすことができます。

 

積立投資は下記の本がとてもわかりやすいので、読んでみると投資の価値観が変わるはずです。

 

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

 

 

また、長期の投資だと2018年から始まる積立NISAや個人型確定拠出年金もかなりお得な方法です。若いうちにやっておいて絶対に損はないと思います。

 

関連記事:

2018年から積立NISAが始まる意味わかっている? - ライフハッカー日記 

個人型確定拠出年金を申し込んだよ - ライフハッカー日記 

 

長期と短期の投資をうまく組み合わせて、余裕資金を運用していけば、今よりも稼げる幅は広がりますし、何よりも生活にゆとりが出ますよね。

 

預金だけしていても給料の範囲内で、何となく将来の稼げるお金がわかっているというのもつまらない話です。

 

投資は自己責任も伴いますが、やらないとお金は絶対に増えません。資金に余裕があるのならクラウドバンクぜひおすすめします。

広告を非表示にする