読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフハッカー日記

旅とご飯とライフハックに関すること。

長期投資はウェルスナビが絶対におすすめ

投資

投資はロボットがやるもの

f:id:shoonkazu:20170329113821j:image

またまた投資ネタです。ウェルスナビは世界水準の資産運用を人間に代わって、ロボアドバイザーがやってくれるというものです。

 

投資は人間がやるものではなく、ロボットがやるものになったんですね。

 

ぼくも4月からウェルスナビに30万円突っ込んで、資産運用を始める予定です。長期の積立投資なので、途中の上がり下がりは意識しません。

 

積立投資についてはこちらをどうぞ。

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

 

 

コツコツと毎月積み上げていきます。最終的には倍くらいになってくれるとうれしいなぁ。

 

はじめるならSBI証券を経由しよう

 f:id:shoonkazu:20170327003430j:image

ウェルスナビは通常100万円から運用できるのですが、SBI証券はウェルスナビと提携しているので、30万円から運用をはじめることができます。

 

いきなり100万円はむずかしいという人にとっては朗報ですよね。

 

投資先はどこになるの?

f:id:shoonkazu:20170327004144j:image

ウェルスナビで厳選した上記の投資先です。低リスクで積立投資に適した運用先ということなので、このあたりは専門家の判断を信じるしかなさそうです。

 

個人で判断するとなると、莫大な時間と知識が必要になるので、そのあたりはすべて機会に任せましょう。個人でやるより絶対に労力がかかりません。

 

運用手数料はどのくらいかかるの?

資産評価額に対して、年率1%がかかります。3,000万円を超えると計算式が変わってきますが、ここまでいくのはもう少し先の話でしょう。まずは少額からでもコツコツとやることです。

 

実際にシュミレーションしてみた

ウェルスナビのサイトで積立のシュミレーションをすることができます。目標設定額を決めるのにはいいと思います。

f:id:shoonkazu:20170327005243j:image

 

ぼくが20代のうちから毎月1万円で30年間積立てると、なんと70%の確率で803万円以上になるとのことです。元本が460万円なので、ほぼ倍に近いです。これは驚異的。

 

もちろんシュミレーションなので、これはあくまでも予定です。ただ毎月積立てて、あとはほったらかしておくだけで資産が倍近くになるんですから、夢は膨らみますよね。

 

長期投資は個人型確定拠出年金、ウェルスナビ、積立NISAで攻めるのが王道のようですね。プロブロガーのイケダハヤト氏もそうしているようです。

 

 

ぼくもまだまだ勉強中の身ですが、長期投資の体制づくりをしています。

 

関連記事:

個人型確定拠出年金を申し込んだよ - ライフハッカー日記

2018年から積立NISAが始まる意味わかっている? - ライフハッカー日記

 

ただただ指をくわえて、お金が増えていくことなんて絶対にありえません。

 

銀行の金利は当てにならないし、仕事の給料だけだと使える範囲も決まってきます。

 

コツコツ積立てて、ほったらかしておくだけでお金が増えるんですから、積立投資をやらない手はありません。

 

余裕資金ができたらすぐに積立投資をすることをぜひともオススメします。

広告を非表示にする