ライフハッカー日記

ソフトバンク版格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」が登場

ソフトバンクから格安SIM対応の機種が登場

f:id:shoonkazu:20170329111348j:plain

3月22日からついにソフトバンクに対応した格安SIMスマホが登場です。

 

開幕SIMというネーミングセンスはさておき、ソフトバンクユーザーにとっては待ちに待った朗報。

 

料金プランは?

f:id:shoonkazu:20170327224522j:image

月額料金1GB880円〜となっています。LINEモバイルと比較しても遜色ない料金プランですが、LINEモバイルは定額のデータ量を超えてもSNSが利用できるコミュニケーションフリーがやっぱりすごい。

 

ぼくはTwitterも結構使うので、コミュニケーションフリーはかなりありがたいです。そういう意味では、LINEモバイルと比べるとb-mobileの方が少し分が悪そう。

 

ソフトバンクユーザーはb-mobileのこれからの進化に期待しましょう。

 

ちなみにソフトバンクを契約から2年以内に解約すると、10,800円の解約金がかかりますが、b-mobileは解約金はゼロです。

 

また、初回手数料とSIMカード代として3千円かかります。これは他の格安SIMと同じですね。

 

対応機種は?

f:id:shoonkazu:20170327225827j:image

 

iPhoneについては上記のとおり。iPhone5に使えるのがうれしいですね。机の中から昔解約したものを出して、格安SIMとして使い始めるのもいいと思います。

 

f:id:shoonkazu:20170327225756j:image  

 

iPadにも使えます。古いiPadなんかを引っ張り出してきて子どもに使わせるのもいいでしょう。

  

デメリットは?

b-mobileは音声通話が使えません。以下、b-mobileサイトより引用です。

ソフトバンクiPhoneiPadをお持ちのみなさま、たいへんお待たせしました! これまでドコモの格安SIMでは利用できなかったソフトバンクiPhoneiPadに対応のSIMカードb-mobile S」が新しく加わりました。
(※開幕SIMはデータ通信専用SIMで発売開始となります。音声通話には対応していません。)

 

ぼくはLINEモバイルユーザーですが、LINEモバイルと比較すると、b-mobileは①コミュニケーションフリーのような特徴的なプランが現時点で存在しない。②音声通話ができないという2点でまだまだ物足りない印象を受けます。

 

先ほども書きましたが、これからどのように進化していくかが楽しみです。

 

ぞくぞくと格安SIMが登場していますね。三大キャリア使っている人、とっとと格安SIMに切り替えましょう。それだけで年間10万円近い節約ができます。

 

関連記事:

ソフトバンクからLINEモバイルに変更したら、月々7,300円節約できた。 - ライフハッカー日記

 

皆さんも快適なスマホライフを送りましょう。

広告を非表示にする