ライフハッカー日記

楽天プレミアムカードをサブカードへ。ポイント還元率を重視するならオリコカードだ!

楽天プレミアムカードはサブに回します

f:id:shoonkazu:20170402234918j:image 

ぼくは今までメインのクレジットカードとして、楽天プレミアムカードを使ってきましたが、最近Amazonの恩恵を受けすぎていて、クレジットカードのメインがオリコカードになりつつあります。

 

オリコカードは、通常だと購入金額の1%がポイントとして付くのですが、オリコモール経由でAmazonを使って買い物すると、0.5%上乗せされるというお得なカードです。

 

さらには入会後、半年間はさらに1.0%上乗せなので、ぼくは現在Amazonで買い物すると購入金額の2.5%がポイントになっている計算です。これはオリコカードを使うしかないという判断に至りました。

 

関連記事:

 オリコカードザポイントは還元率最強のカードだった! - ライフハッカー日記

 

オリコポイントはAmazonギフト券になる他、楽天スーパーポイントANAJALのマイルとも交換可能です。その選択肢の多さもオリコカードをメインにするきっかけになりました。

 

ただ、楽天プレミアムカードは付帯サービスとして、プライオリティパスが付くので解約はしません。ぼくは年に何度か海外に出かける機会があるので、空港でラウンジが使えるメリットは大きいです。

 

日本の空港からは想像できませんが、海外の空港だとブュッフェ形式でご飯やお酒を楽しめたり、シャワーブースまであります。ぼくは今まで韓国の仁川国際空港とタイのスワンナプーム国際空港のラウンジを使いましたが、どちらもかなりレベルが高かったです。

 

楽天プレミアムカード以外でプライオリティパスを使おうとすると、10,800円以上になってしまうので、とりあえずは現状維持です。

 

LINEモバイルで貯まったポイントもAmazon

f:id:shoonkazu:20170403122711j:image

LINEモバイルも支払方法をオリコカードに変更しました。また、LINEモバイルは月額基本利用料金の1%がLINEポイントになるので、ポイント二重取りです。

 

オリコカードが現在100円につき、2.0%のポイント還元率になっていますので、LINEポイントと合わせると3.0%の還元率という高還元率を誇ります。まさに無双状態。

 

LINEポイントはLINE payカードにチャージした後、Amazonなどで使うとまた2%がポイントとして戻ってきます。ものすごい還元率です。。

 

関連記事:

ソフトバンクからLINEモバイルに変更したら、月々7,300円節約できた。 - ライフハッカー日記

 

Amazonへポイントを集約するとすごいことに

f:id:shoonkazu:20170403123012j:image 

こうやってAmazonにポイントを集約していくと、月に2千円程度のポイントになります。ぼくは現在、Kindle Unlimitedを購読していますが、そこで読めなかった本や消耗品にポイントを充てていこうと思っています。

 

これで月の本代はだいぶ節約になりそうです。また、消耗品をちょこちょこ買うのにも良さそう。

 

いくらポイントが付くカードを持っていても、そのポイントが本当に自分が使うポイントなのか考えることが必要です。新年度になったので、財布に入っているクレジットカードやポイントカードの流れを見直して、自分が使うポイントに集約できているか確認しましょう。

 

広告を非表示にする