ライフハッカー日記

LINEポイントを交換する前にストップ!陥りがちなポイント交換の非効率を回避する方法

LINEポイントはそのままAmazonギフト券に代えてはいけない

f:id:shoonkazu:20170402235322j:image

オリコカードザポイントを発行した時に、キャンペーン中でLINEポイントを1,500ポイントもらいました。ぼくはAmazonをよく使うので、LINEポイントをAmazonギフト券に代えようと思いました。

 

だけど、LINEポイント550ポイントがAmazonギフト券500円分にしかならず還元率は9割に。

これは効率が悪いと思い、色々と使えそうな手段を調べてみました。

 

一度LINE payにチャージせよ

 f:id:shoonkazu:20170403184149j:image

迂回することになりますが、一度LINEポイントをLINE payカードにチャージしましょう。チャージはもちろん還元率10割です。

 

LINE payカードはプリペイドカードですが、クレジットカードのようにJCBの加盟店なら、ほとんどのお店で使うことができます。LINE payカードはおすすめなので、あまり知らないという方はこちらから。

 

関連記事:

LINEユーザー必見!高還元率を誇るLINE Payカードは持っていて損はない - ライフハッカー日記

ソフトバンクからLINEモバイルに変更したら、月々7,300円節約できた。 - ライフハッカー日記 

 

一度迂回してしまうのは面倒ですが、1割分の差は大きいです。必ずLINE payカードにチャージしてから、Amazonで買い物しましょう。 10割のLINEポイントで買い物できます。

 

ぼくはオリコカードザポイントやLINEモバイルから、全てのポイントがAmazonに行くように集約しています。

 

関連記事:

楽天プレミアムカードをサブカードへ<オリコカード、LINE、Amazonを中心に> - ライフハッカー日記

 

ポイントを貯めるだけになって、集約化できていない人は結構います。必ず流れを作ってあげましょう。そうすると、見えていなかった無駄な部分が見えてきて節約につながるかもしれませんよ。

 

広告を非表示にする