ライフハッカー日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goproシリーズの機能の違いがよくわからん!初心者でもわかるGoProまとめ

Goproを使いこなす

f:id:shoonkazu:20170402235519j:image

皆さんGoproで写真を撮ったことはありますか? ぼくは昨年に竹富島へ行きました。そこで出会った人がたまたまGoproを持っていて、一緒に写真を撮りました。

 

広角に撮ることができるのと、小型なのに動画まで取れてしまうなんてすごい!と感動してばっかりで、半年経っても良いと思っているということは自分にとって欲しいものなんだと思っています。

 

いざインターネットで調べてみると、Goproにもたくさんの種類があることがわかりました。以下でまとめています。

 

GoPro HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

現在出ているGoproシリーズの最上位モデルです。他のモデルにはない特徴的な機能としては、タッチディスプレイ、位置情報、RAW+WDR写真となっています。値段もぼくが調べた現時点では税込44,500円と高価なものですので、GoPro初心者はまず他のモデルで使い勝手を試してからGoPro HERO5 Blackに手を出してみるのもいいかもしれません。

 

GoPro HERO5 session

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session

 

 Sessionシリーズは小型軽量なのが最大のメリットです。また、HERO5とHERO5 Sessionからは手ブレ補正機能が追加になっています。GoPro HERO5との違いは、タッチディスプレイ、位置情報、RAW+WDR写真の機能がないこと。ぼくがこのブログを書いている時点ではAmazonで税込32,533円。GoPro HERO5より1万円くらい安いですね。

 

 GoPro HERO4  

GoPro HERO5と比較するとガクッと機能が落ちた印象を受けます。本体の防水機能がないのが痛いですが、4Kと背面タッチ画像があります。値段はこのブログを書いている時点ではAmazonで税込56,800円。なぜGoPro HERO5より高いのだろう。。現時点では値段もおすすめできません。

 

GoPro ウェアラブルカメラ HERO+LCD

ぼくが手を出そうとしているのがこのタイプです。位置付けとしては、GoPro HERO4とGoPro HERO+の中間となります。このブログを書いている時点では、GoPro HERO5シリーズと比較すると税込18,785円とかなりお手頃な値段に。ハウジングケースやバッテリーが取り外せないのは欠点ですが、液晶パネルが付いたのは助かりますね。

 

GoPro ウェアラブルカメラ HERO+

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+ (Wi-Fi搭載)CHDHC-101-JP

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+ (Wi-Fi搭載)CHDHC-101-JP

 

ひとくちにGoProと言っても、これだけの種類が出ているんですね!スキーやボード、ロードバイクに乗るようなスポーツマンは、GoPro使うのも考えてみてもいいかもしれません。デジタルカメラとは全く違った超広角写真なんかを撮ることができますよ。

 

これから暖かくなって活発になる時期に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

広告を非表示にする