ライフハッカー日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの違いがわからん!初心者でもわかるスペックの違いについて紹介します

MacBookの違いを理解する

f:id:shoonkazu:20170405062810j:image

MacBookMacBook airMacBook proなどひとくちにMacと言っても色々な製品が出ていますね。かくいうぼくもMac系のパソコンの購入を検討していて、どれが自分の用途と合ったものか調べています。

 

ぼくは動画編集ソフトをいくつも入れるようなタイプではなく、映画を観たり、ネットサーフィンをしたり、ごくごく普通の使い道を考えているので、あまりスペックの高いものは必要ないかもしれません。

 

そんな当たりをつけながら、Macの違いについて紹介していきたいと思います。

 

MacBook

f:id:shoonkazu:20170406204301j:image

非常に薄くて軽い、またおしゃれなのがMacBookです。良い点は0.9kgと驚くほどの軽量を遂げているところです。

 

欠点としては、接続ポートがひとつしかないことが挙げられます。同時にUSBメモリスマホの充電などをしたい人にとっては問題かもしれません。だけど、ぼくはUSBを挿すにしても、スマホを充電するにしても、両方いっぺんにやるようなことはないので、接続ポートひとつは許容範囲です。

 

MacBook air

f:id:shoonkazu:20170406204408j:image

良い点はバッテリーが最大で12時間保つところで、まさしく外出先でも使いやすいパソコンのひとつと言えるでしょう。他のMacBookMacBook proはバッテリーの持続時間が10時間くらいなので、2時間は他のMacよりも保ちます。たかが2時間!されど2時間!外出先でMacを使われる方は、意外とこの差が大きいかもしれません。

 

欠点としては、Retinaディスプレイが搭載されていないことです。Macの中で唯一RetinaディスプレイがないのがMacBook airです。これが無いと画質が落ちます。

 

MacBook pro

f:id:shoonkazu:20170406204647j:image

良い点はMacのなかでは最上位のスペックを備えているところです。これで動画編集などもサクサクやれてしまいます。

 

欠点としては高価なことです。MacBook proを使いこなす力があれば値段相応の役割を果たしてくれると思いますが、ネットサーフィンだけだと宝の持ち腐れです。自分がMacを買って行いたい作業のレベルで判断するしかありません。また、外出先で使う人に限っての話ですが、1.3kgくらいの重みがあるので気になる人は気になるかもしれません。

 

ぼくは自分の用途からして、MacBook proは必要ないという結論に至りました。そこでMacBookMacBook airか悩んでいるところですが、Retinaディスプレイの存在は気になります。いずれにせよ、高い買い物なので必ず下調べをして知識をつけるようにしましょう。

 

勢いとか流行りだからではなく、必ず自分にとって必要なスペックが備わっているかが高い買い物をするときの条件だと思っています。

 

春に良い買い物をして、仕事もプライベートも最高のスタートダッシュを決めましょう!

 

広告を非表示にする