ライフハッカー日記

「孤独のグルメ」で出てきたお店おすすめ5選

 孤独のグルメ

f:id:shoonkazu:20170409185528j:image

 

4月7日から松重豊さん演じる井之頭五郎「孤独のグルメSeason6」が始まりました。いきなり大阪でお好み焼きや串物を食べまくっていましたね。

 

そんな孤独のグルメですが、もちろんドラマで出てきた店舗は実在するわけで、ドラマ放送の翌日は予約すら取れないこともしばしば。その中でも実際にぼくが食べに行って本当においしいと思ったお店を紹介します。ドラマで放送されて数年経ったお店でも、人気店は土日の予約がほとんど埋まって予約困難店が多いのも事実。

 

実際に食べに行く際は予約が必須条件でしょう。それでは、ぼくがおすすめする5選を紹介します!

 

孤独のグルメおすすめ5選】

①厨Sawa(埼玉県越谷市千間台西1丁目23-16)

②シャンウェイ(東京都渋谷区神宮前3丁目7-5)

③漁師料理 九絵(東京都目黒区大岡山2丁目2-1)

④どん平(東京都荒川区西尾久2丁目2-5)

⑤まちのパーラー(東京都練馬区小竹町2丁目40-4)

 

①厨Sawa (Season5第11話)

f:id:shoonkazu:20170409184815j:image

 

こがしバターやアメリカンソースの匂いが店中に広がり、憎らしいくらいに食欲を掻き立てます。値段は少々張りますが、食べて損なものはひとつもなかったです。

 

実際にぼくが食べに行ったときは土曜ということもあってか開店から行列ができていました。スムーズにお店に入るなら、開店前からお店の前で待っていることが確実でしょう。

 

開店と同時になんて悠長なことを言っていたら、すぐさま行列ができてしまう繁盛店です。早めの来店をおすすめします。

 

ブルスケッタ。パンにガーリックオイルが塗ってあって、メインが来る前に胃が活発になるのがわかります。

 

こいつのおかげであとのメニューもおいしく食べられるんじゃないかっていうくらい良い引き立て役に徹してくれています。

 

f:id:shoonkazu:20170409183833j:image

 

カキのムニエル。カキそのものも素晴らしく大ぶりでおいしいですが、この焦がしバターのソースが食欲を掻き立てます。

 

匂いだけでご飯3杯はいけるんじゃないでしょうか。この店に来たら、必ずオーダーしてほしいメニューの1つです。

 

f:id:shoonkazu:20170409183718j:image

 

アメリカンソースのオムライス。ぼくは卵があまり好きではないが、この卵ならいけます。普通のオムライスだとご飯の上に卵が覆い被せていますが、ここのオムライスはご飯と程よく混ざって卵が必要以上に主張してこない。卵嫌いにも是非ともすすめたいオムライスの1つです。

 

 f:id:shoonkazu:20170409183722j:image

 

自家製ババロア黒蜜きなこ。渋い組み合わせですが、ムニエルやオムライスを食べた後にこの目立ちすぎない感じが実にいい。

 

しっとりとした食感で食後のデザートにはぴったりの一品です。

 

f:id:shoonkazu:20170409183736j:image

 

関連ランキング:洋食 | せんげん台駅

 

せんげん台駅から徒歩10分程度。川沿いを歩いていきます。閑静な住宅外の中にあってお店の存在を知らないと通り過ぎてしまうようなところです。行列に並ばないようにするためにも余裕を持った行動を!

 

②シャンウェイ(Season4第9話)

f:id:shoonkazu:20170409184545j:image

 

ここは中華では珍しい鉄板を使った料理が食べられるお店だ。少人数ならばカウンター席で実際に料理を作る様子も見れてしまう。手さばきのいいシェフたちを見ていると、時間が経つのも忘れてしまうほど。

 

f:id:shoonkazu:20170409194504j:image

 

これがお通し。3人前の量だが、十分すぎるくらいだ。これだけでもかなりお腹を満たしてくれるが、後からくるおいしいもののために余力を残しておきたい。それくらい後から出てくる料理がとんでもなくうまいからだ! 

 

f:id:shoonkazu:20170409194520j:image

 

蒸し鶏のネギ醤油。骨まで食べられるくらいにトロトロになっている。こんな鶏料理は食べたことないくらい柔らかい。

 

 f:id:shoonkazu:20170414214840j:image

 

天使のエビ竜井茶炒め。少ししょっぱいですが、野菜と一緒に食べると素晴らしくマッチします。

 

f:id:shoonkazu:20170409194020j:image

 

名物の毛沢東スペアリブ。湖南や唐辛子といった香辛料が大量にまぶされているが、その辛さすらクセになる旨さだ。あまりの旨さに無我夢中でむしゃぶりつくくらい。お店の名物とだけあって最高においしい。文句の付けようのない旨さだ。シャンウェイに来てこのスペアリブは食べないわけにはいかない究極の一品だ。

 

f:id:shoonkazu:20170409194022j:image

 

黒チャーハン。黒醤油で炒められた神々しいまでの出で立ちの通り、香ばしい醤油の香りが口いっぱいに広がって締めのご飯としてはぴったりだ。これは堪らない。

 

関連ランキング:四川料理 | 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

 

外苑前駅から徒歩5分程度。大きな通りに面しているので、さほど見つけるのは難しくない。それよりも予約。ぼくも電話をかけまくってようやく10回目くらいで通じた。それほど予約が取りにくい。土日や3連休ならば3か月前からの予約も決して遅くない。あきらめず電話をかけ続けるしかない!

 

漁師料理 九絵(Seaon5第6話)

f:id:shoonkazu:20170409190134j:image

 

魚料理を食べさせてくれるお店で、とにかくこの店も人気が高い。開店前からこの人だかり。ここも並びたくないなら、開店前から行くのが必須だろう。そして店内に入ると元気のいい声が飛び交い実に気持ちがいい。ちなみにドラマを見ていた人はわかると思うが、店主は本当に水道の水を出しっぱなしで奥さんに怒られている。ドラマを見た人にとってはおっと思える瞬間かもしれない。

 

f:id:shoonkazu:20170409190231j:image

 

刺身付きなめろう冷茶漬け定食。写真だと伝わりづらいかもしれないが、すごいボリュームだった。これは女性だと一人では食べきれないレベル。それでも刺身は新鮮で脂がのっていてめちゃくちゃうまい。 

 

f:id:shoonkazu:20170409190241j:image

 

なめろうと冷茶漬け。これがまたご飯とものすごく合う。なめろうだけ食べてもおいしいし、もちろん冷茶漬けも抜群にうまい。ドラマでも五郎さんが「俺これ好き。」と言っていた気持ちが分かる。

 

また、ここのなめろうはカツオを使っています。一般的にはアジが多いので、カツオのなめろうが出せるのは新鮮な証拠です。

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大岡山駅緑が丘駅北千束駅

 

大岡山駅から徒歩すぐのところ。ここに来たら絶対になめろう冷茶漬けを食べること。そのくらい他では食べることができない味だ。 

 

④どん平(Seaon3第10話)

f:id:shoonkazu:20170409185146j:image

 

少しわかりにくいが、ドラマを観た方ならご存知の通り、周りが寿司屋やらラーメン店がひしめいておりドラマさながらの光景が目に広がる。

 

f:id:shoonkazu:20170409185203j:image

 

とんかつ麦とろセット定食。ここのトンカツは人生のベストオブトンカツだった。そして、この麦トロも最高にイカしていた。

 

f:id:shoonkazu:20170409185214j:image

 

ここのとんかつは他のお店とはひと味もふた味も違う。なぜなら角煮を使っているからだ。しかも「デミグラスソースがかかっているが、その上からお好みでトンカツ用のソースを付けてください。」と言われるくらいデミグラスソースとトンカツ用のソースは別物らしい。

 

たしかにソースをかけると味が変わるし、間違いなくソースをかけた方がおいしい。これは不思議だが本当にそう感じる。ぜひお店に行って試してみてほしい。

 

f:id:shoonkazu:20170409185244j:image

 

こいつはトンカツの脂をさっぱりさせてくれるいい存在。トンカツだけなら飽きそうだが、麦トロのおかげでご飯もどんどん進む。

 

関連ランキング:とんかつ | 宮ノ前駅小台駅熊野前駅

 

本当は炎の酒鍋と呼ばれるお鍋を食べたかったのだが、あいにく夜のみだけらしいので今回は断念することに。それでもここのトンカツは今まで食べたトンカツで間違いなく断トツの1位だった。よく聞く中はトロッ、外はカリッとが体現できているお店だ。肉好きは間違いなく行ってみてほしい!

 

⑤まちのパーラー(Season3第9話)

f:id:shoonkazu:20170409185813j:image

 

小竹向原の閑静な住宅街の中にあり、地元の人も訪れている様子。まずは外観がおしゃれ。小竹向原に住む人がうらやましくなるほど、町に馴染んでいるし、変に目立っていないのがまたいいところ。

 

f:id:shoonkazu:20170409185840j:image

 

ローストポークサンドイッチ。パンもいくつかの種類から選べて、リュスティックやフランスパン、ごまパン、くるみパンがあります。

 

f:id:shoonkazu:20170409185822j:image

 

サルシッチャ。ソーセージです。ナイフで切ろうとした時に出る肉汁がすごい!かなりジューシーで朝から2本はお腹いっぱいになりました。

 

f:id:shoonkazu:20170409185927j:image

 

黒糖ジンジャーエール。渋いがお口の中をリセットさせてくれる最高のお供。これがあったから、サルシッチャも食べることができた。

 

関連ランキング:カフェ | 小竹向原駅新桜台駅江古田駅

 

住宅街の中にあるため少しわかりにくいかもしれないが、たくさんの人で賑わっている。お店もガラス張りでおしゃれで清潔感が満載。朝ごはんを買いにこんなところに行けたら。おしゃれな人極まりないくらい素晴らしいお店。本当に近所の人がうらやましい!

 

孤独のグルメおすすめ5選】

①厨Sawa(埼玉県越谷市千間台西1丁目23-16)

②シャンウェイ(東京都渋谷区神宮前3丁目7-5)

③漁師料理 九絵(東京都目黒区大岡山2丁目2-1)

④どん平(東京都荒川区西尾久2丁目2-5)

⑤まちのパーラー(東京都練馬区小竹町2丁目40-4)

 

いかがだろうか。写真をみて行きたくなった方もいるかもしれない。この5つは間違いなくうまい。それは自信を持って言える。どんな人を連れて行っても間違いのないお店ばっかりだ。そして、孤独のグルメはマンガがもともとだったので、まずは原作を読んでみるのも面白いかもしれない。

 

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】

 
孤独のグルメ2

孤独のグルメ2

 

関東在住に限らず、東京に来た時には必ず食べてもらいたいお店ばかりだ。

 

孤独のグルメはドラマだけでもこれまで100を超えるお店を紹介してきている。自分でおいしそう!と思った店を訪ねて食べてみるのもいいかもしれない。

広告を非表示にする