ライフハッカー日記

自分にとって理想の働き方って何だろう?

理想の働き方とは? 

 f:id:shoonkazu:20170417213332j:image

最近、働き方について考えるようになってきました。ぼくは以前、日本でも大手と言われるメーカーに勤めていました。

 

ちなみに会社の人はめちゃくちゃ優しかったし、今でも仲良しです。

 

なんで大手辞めたのよー。って声が聞こえてきそうですが、なんせメーカー特有の暮らしに苦しみました。

 

・田舎の工場ばっかり

・転勤の頻度がハンパない

 

もちろん全員にとっての苦痛ではありませんが、ぼくは無理でした。お給料は確かに良かったけど、こんな感じで何度か東京の本社に戻って、後は転々と田舎暮らしかーって思うと虚しくなりました。

 

「なんか仕事に生きてるなー。仕事は大好きだけど、生活の全てを仕事に捧げるってどうなのよ。」って。当時は東京のど真ん中で働いてるやつらがキラキラして見えたし、サラリーマンやってるなーってうらやましかったです。

 

やっと理想の働き方がわかるようになってきた

 f:id:shoonkazu:20170417213559j:image

それから数年経って今はかなり冷静に物事を考えられるようになりました。何が自分にとってとっての理想の働き方何だろう?ってここ数年間ずっと自問自答してきた気がします。

 

それでも最近4つの答えを導き出しました。

 

①絶対この場所で働く!と決めつけない

絶対俺は東京で働くんだ!と身構えてしまうと、なんだか後戻りできない感がハンパじゃないので、決めつけないのがいいですね。フラフラと生きるくらいな感じがラクな気がします。

 

②経理だけに縛られない

ぼくは経理としてこれまで仕事をしてきました。だけど、自分の適性って本当に経理だけなのかな?って思います。日本社会のいいところは、欧米社会と違って異なる職種にも挑戦できるところです。経理から営業、総務から生産管理なんてザラにある異動ですよね。

 

③転勤はありえない

大手勤務の時代に辛酸をなめてきたので、好きな場所で自由に仕事がしたいです。そういう意味だと、リモートワークができる会社はベストですね!それと、好きな場所に住むことは基本的な人権です。

 

④副業できる

これはマジで大事。いつ自分の仕事がなくなるかわからなくなる時代です。リスク分散は仕事にも通じます。ぼくはブログで稼ぎたい。そして好きな仕事をしながら死ぬまで働き続けたいです。

 

こんな感じで最近ぼくの頭の中で、かたちになってきました。4つを実現するために突き抜けたいなーって思います。今年はなんせ失敗の年だから。たくさんチャレンジして、アジャストしながら最後は理想を手に入れたい。

 

そのためにも考え続けます!以上!

広告を非表示にする