ライフハッカー日記

上司は部下のプライベートに土足で踏み込むべきではないし、大きなお世話でしかない

個人が尊重される時代

f:id:shoonkazu:20170421224152j:image

 

人のプライベートにズケズケと入り込むのは、本当に良くないことですよねー。

 

先日、知り合いの話でこんなことがありました!

 

上司:「いやー、ウチの会社も若い奴らにもっと積極的になってほしいんだよなぁ。特に恋愛とか全然噂ないし。」

 

部下:「まぁ、仕事も大変ですし、難しい時代ですよねー。」

 

上司:「よし!じゃあウチの会社は人数も多いんだし、社内で知り合えるようにもっと飲み会開くか。」

 

部下:「(えっ・・・、余計なことしなくていいんだけど。)そ、そうですね。」

 

上司:「そうだろう、そうだろう、ワッハッハ。」

 

ぼくの率直な感想は、「いちいち人のプライベートに入ってこなくていいし、余計なお節介でしかない。」ということです。

 

今の若い層は、自分たちで何事も切り開く力を持っています。そして、自分のペースや価値観を乱されたくない世代なんです。

 

そして、お金と時間の機会損失でしかない飲み会に時間をかけるのは、最悪のことだと思っている世代です。

 

それを上司は古い体質で理解してくれないんでしょうね。もったいない。

  

上司は結局ヒマなだけ

f:id:shoonkazu:20170421231746j:image

 人の恋愛や身の上話にやたらと首を突っ込んでくる上司いますよね。

 

放っておきましょう。あなたは会社に仕事をしに来ているんです。そんなことに構っている暇はないはず。

 

どうでもいいことに振り回されて残業するのは本当にもったいない。

 

少しでも早く帰ってプライベートの時間に充てましょう。勉強したり、色んな人と話すことの方がよっぽど為になります。サービス残業しているのなら、なおさら。

 

あなたは生きるために仕事をしているわけであって、仕事をするために生きているわけではないんです。

 

人生ぶっちゃけどうにかなるんですよ!

 

80歳まで生きるとしたら、それまでの暇潰しです。

 

大切なのは自分自身ですよ?人の人生を生きているヒマはないはずです。

 

理解ある上司を育てるor自分が偉くなる

 f:id:shoonkazu:20170421231654j:image

 

会社で働く以上はあらゆる人と関わって仕事をします。

 

言い方は悪いかもしれませんが、風通しの良い雰囲気にするには、上司を理解ある人に育てるか自分が偉くなるしかありません。

 

自分から思い切って考えを述べてみましょう。

 

最初は受け入れられないかもしれませんが、効果はあるはずです。何事もコツコツと。

 

もしくは自分が偉くなるしかありません。

 

爆発的に仕事をして偉くなりましょう。

 

偉くなって自分が体現したいことを実行すればいいんです。

 

だからって傲慢な態度は禁物です。偉いからと言って、横柄な態度を取るのは大きな勘違いですね。

 

そんなことをしたら、プライベートに土足で踏み込む上司と同じ。

 

個人が尊重されて、伸び伸びと仕事ができるためにはお互いの理解が必要です。

 

そういった環境をつくっていくためにも、まずは自分たちから実行していかないといけませんね!

広告を非表示にする