ライフハッカー日記

シンガポール旅行記①チャンギ国際空港からマリーナベイサンズへ

チャンギ国際空港に到着

f:id:shoonkazu:20170514112612j:image

 

2時間遅れましたが、何とかシンガポールに到着しました。マレーシアの2日間は本当に楽しめました。いよいよ今日からシンガポールです!マリーナベイサンズです!

 

 

チャンギ国際空港からマリーナベイサンズへの交通手段は電車とタクシーがありますが、今回は圧倒的に安い電車を選択。

  

  • 電車   時間:およそ45分、料金:S$2.2
  • タクシー 時間:およそ30分、料金:S$30

 

メリットとしては2千円以上の節約になりますが、電車での移動のデメリットは何せ乗換えの多さです。

 

2~3回の乗換えが必要になってきますので、時間を節約したい、金銭的に余裕があるので乗換えなしでサクッと行きたいという方はタクシーが圧倒的に便利です。シンガポールのタクシーは基本的にメーター制なので、ぼったくりの心配はほとんどないはず。

 

心配な人は乗車の際、タクシーの運転手に「By meter?(メーター制ですか?)」と確認しましょう。

 

f:id:shoonkazu:20170514100637j:image

引用:マリーナベイサンズ最強情報~マリーナベイサンズの全てが分かる!~

 

ぼくは電車を選択して、運良く乗換え2回ですみました。そして、これは重要。マリーナベイサンズへ電車で行く予定の方は、Marina Bay駅ではなく、その1つ手前のBayfront駅で降りましょう!

 

 

名前がややこしいですが、Marina Bay駅で降りてしまうと結構歩くことになります。Bayfront駅はマリーナベイサンズに直結しているので、とても便利です。

 

マリーナベイサンズに到着

 

電車を乗り継いでようやく念願のマリーナベイサンズに着きました。3つのタワーからなる存在感に圧倒されます。そして屋上にはインフィニティプールが!

 

f:id:shoonkazu:20170514103201j:image

 

中に入ってみると天井の高さにまず驚きます。 GWなので、日本人も結構いました。

 

f:id:shoonkazu:20170513233502j:image

 

ぼくたちの部屋は47階でした。かなり上層の方で大満足。

 

しかし、ツインベットを頼んだのですが、部屋にはダブルベットが!これは無理ということで後ほどエキストラベットを持ってきてもらって対応してもらいました。危ない、危ない…。

 

f:id:shoonkazu:20170513233518j:image

 

バスルームも贅沢なつくり。飛行機の移動が続いたので、今日はバスタブでゆっくりとくつろげそうです。

 

f:id:shoonkazu:20170513233621j:image

 

ベランダからの景色。眼下にはガーデンズバイザベイと一面の海が広がっていて、まるで絵画の中に自分がいるような気分になりました。ここはやっぱり彼女と来たい!

 

f:id:shoonkazu:20170513233712j:image

 

ガーデンズバイザベイへ

 

荷物を置いて少しゆっくりできたところで、先ほどベランダから見えていたガーデンズバイザベイを見に行ってきました。

 

あたりもすっかり暗くなってきて、良い雰囲気の中で観光できそうです。

 

f:id:shoonkazu:20170514082415j:image

 

様々な角度から違った顔を見せてくれます。いやいや、全然日本よりすごいよ?東京23区くらいしかないシンガポールなのにスケールの大きさにまず驚きました。

 

大胆さと繊細さを持ち合わせたガーデンズバイザベイ。すごすぎです。

 

f:id:shoonkazu:20170514082436j:image

 

この写真もお気に入り。GoProで撮影したのですが、普通のカメラやスマホとは全然違う写真の奥行に衝撃を受けました。

 

 

f:id:shoonkazu:20170514082541j:image

 

「今日はこのホテルに泊まっているのか、信じられないな。」という思いでホテルの外観を見つめていました。

 

そして今日は絶対、カジノで勝ってやるとこの夜景に誓いました。最低でも今回の旅行代くらいは稼いでやるよと。

 

f:id:shoonkazu:20170514082620j:image

 

ザ・ショップスでお買い物 

 

ガーデンズバイザベイを満喫して、大型ショッピングモールのザ・ショップスにやってきました。

 

ここではCHANELやFRANCK MULLERなどの有名ブランド店やおみやげ、レストランなどないものを探すのが大変なくらいです。本当に何でも揃っています。

 

f:id:shoonkazu:20170514082726j:image

 

かなり巨大な施設なので、なんと施設内を舟で移動できるというサービスまで!これは面白いですね、ユーモア大切。

 

f:id:shoonkazu:20170514082753j:image

 

ブランド品には興味がなかったので、TWGの紅茶やタイガーバームを買い込んでザ・ショップスを出ました。神々しいまでの夜景が本当に素晴らしくて、疲れなんてどこかに吹っ飛んでしましました。 

 

今日はカジノで勝って、シンガポールでめちゃくちゃ豪遊してやろう!再びこの夜景に誓いました。

 

f:id:shoonkazu:20170514082814j:image

 

ようやく夕食にありつく 

 

友人とも無事に合流できたので、夕食としてシンガポール名物の海南チキンライスを食べに行きました。

 

カリッと揚がった皮が堪らない。オリーブオイルがかかっていて、さらに食欲を掻き立ててくれるような味でした。

 

f:id:shoonkazu:20170514082941j:image

 

かなり大きなフライドチキン。ダブルチキンはなかなかの食べごたえでした。

 

f:id:shoonkazu:20170514082952j:image

 

散歩でたまたまラッフルズホテル

 

その後、夜のシンガポールを散歩。高級ホテルのラッフルズホテルにたまたま漂流してきました。これはラッキー!

 

f:id:shoonkazu:20170514083032j:image

 

ラッフルズホテルと言えば、シンガポールスリングで有名ですね。 バーへと続く道にあった看板。なんだかおしゃれです。

 

f:id:shoonkazu:20170514083118j:image

 

シンガポールスリングは、ジンやチェリーブランデー、レモンジュースなどを加えたカクテルです。さわやかで飲みやすいのが特徴。 

 

f:id:shoonkazu:20170514083150j:image

 

値段は張りますが、シンガポールに行ったネタとしては全然ありだと思います。旅の思い出に一杯くらい飲んでおくのがちょうどいいくらいです。

 

関連ランキング:バー | シティ・ホール周辺

 

ようやくカジノへ!

 

バーで飲んだあとにようやくカジノに行きました。待ってました!と言わんばかりにカジノに入ってみると、まず知らないゲームが多すぎる…。そして、周りの外国人とお金の賭け方が全然違うやんけ…と。

 

隣の兄ちゃんはいきなり20万円くらいチップと交換してたし、他の人も10万円単位でどんどんチップにしていく姿を見て、一気に萎えてしまいました。そして、その場で理解できたのは大小というゲームくらい。

 

カジノは1時間もしないうちに出ました。知らないゲームが多すぎたのとお金の賭け方がすごすぎて意気消沈。

 

f:id:shoonkazu:20170514083216j:image

 

あっという間にシンガポール1日目は終了。結局寝たのは朝の4時くらい。

3時間後にはインフィニティプールに行く予定です。

広告を非表示にする