ライフハッカー日記

台湾旅行記③千と千尋の神隠しのモデル、九份に行ってきた

 

リーホー!定期的に海外に来てます、しょーかず(@shoonkazu)です。

 

今日は待ちに待った九份に行きますよー!明日の朝には帰国なので、観光は今日まで。ここまでの旅行記はこちらからどうぞ。

 

 

今回が海外一人旅ははじめてだけど、時間が過ぎるのが早い…。

 

そして、九份と言えば、非公式ながら千と千尋の神隠しのモデルとなった場所ということで有名ですよね。

 

1 九份への行き方

 f:id:shoonkazu:20170731235044j:image

 

おすすめは台北市内から出ている直行便のバスです。忠孝復興駅から乗車して、片道115元で行くことができます。

 

ただし、バスはお釣りがないので注意!事前に台北の地下鉄MRTでも使えるeasy card(日本のsuicaと同じ)を購入しておくことをおすすめします。 

 

九份行きのバス「台北1062金瓜石」に乗ることができれば、あとは乗り換えなしで40分ほどで九份に着きます。

 

 

2 昼間の九份はこんな感じ!

 

九份は山の上にあります。

f:id:shoonkazu:20170801000124j:image

 

▼基山街の様子。土曜日に行ったので昼間からかなり混んでいました。

f:id:shoonkazu:20170801001620j:image

 

f:id:shoonkazu:20170801001732j:image

 

▼賢崎路からの九份老街の風景。やっぱり夜に来てみたかったなぁ。

f:id:shoonkazu:20170801000330j:image

 

f:id:shoonkazu:20170801001807j:image 

 

f:id:shoonkazu:20170801001935j:image

 

▼基山街で食べた小籠包と青野菜の炒め物。ここの小籠包めちゃくちゃおいしかった。

f:id:shoonkazu:20170801000304j:image

 

f:id:shoonkazu:20170801001633j:image 

 

九份さすがはフォトジェニックな場所でした。

 

青空と赤い提灯はやっぱり映えますね!日本から来ていたインスタ女子たちにも大人気。

 

夜はさらに幻想的なのでしょう。

 

3 いよいよ明日帰国します!

f:id:shoonkazu:20170801002227j:image

 

大都会の台北を離れると、九份のようなレトロな街並みが広がっています。同じアジアでも日本では絶対に見られない光景。

 

この他にもランタンで有名な十分、奇形の岩石群がある野柳など少し郊外に出ると台北とはひと味違った魅力がいっぱい!

 

九州と同じくらいの大きさの台湾ですから、ほんの3日いたくらいでは、全ての魅力は語れませんね…!

 

ではでは、ツァイゲン!

広告を非表示にする